原因が分かって、変わる人・変わらない人

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

「私は何故、こんなな時~~してしまうのか、原因が知りたいんです!」

そういって、お越しになるクライアントさんは大勢います。

たしかに、原因が分からないのは、誰にでも非常にモヤモヤします。私だってすごくモヤモヤします

なにしろ、原因をしらなければ、対処法だって見えてきません。

「なぜ、こんなに肩が凝るのか?」という事でさえ、骨格?姿勢?仕事のせい?運動不足?ストレス?など、人によって原因はバラバラ。調べた結果、それぞれの原因に合わせた、違う対処法が必要になるわけです。

つまり原因も考えず、やみくもに自己流でやって、対処法がそもそもズレていると、結果もでないし、労力の無駄になります。

ですから、自分の内面を見つめる際に、退行療法などで原因を見つめる事・知る事は、最初の一歩として、とても意味のあることです。

ところが、大半の方がそこで見落としている事があります。

それはこの言葉に、集約されます

「この原因が分かったら、変わるのでは?と思って・・・」

いいですか。よーく人生を振り返ってみてください。

原因が分かれば、人生が良くなったことなんて、過去あったでしょうか?

例えば
【困ったこと:お腹が痛い】→【原因:調べてみたら、胃潰瘍だった】 

では、胃潰瘍と分かったことで、胃潰瘍が治ったことがあるでしょうか?

【困ったこと:パートナーと上手くいかない】→【原因:お互いの価値観が大きく違いすぎる】

では、価値観が大きく食い違うと分かった瞬間から、価値観の不協和音がこの世から消えましたか?

私の所に来る方で、とても真面目で原因追求の鬼になっている方も時々いらっしゃいます。

「友達に相談したら、~~が原因なんじゃないかと言われて、霊能者の所にいったら、先祖の霊が~~というのが原因といわれて、風水師に見てもらったら家具の配置が原因で~~が悪いと言われて、占い師には原因は運気が~~といわれて、ヒーラーさんには前世が原因といわれて、お坊さんには・・・(その他、あらゆる原因が続く)」

本当に、ものすごい数の原因を知っていらっしゃいます。そして、最後に一息おいて、こう言うのです

「・・といろいろなところに言ってみたものの、人生が一向に良くなりません。なぜでしょうか?」

よーく人生を振り返ってみてください。

目がかゆくて鼻水が出るのは、花粉アレルギーから・・と原因が分かった瞬間に、アレルギーが治ったことがありましたか?

犬が嫌いなのは、昔、犬にひどく噛み付かれたから・・と原因が分かった瞬間に、犬が好きになったのでしょうか?

そんなことは、ないですね?
原因を知って分かるのは、「それ応じた対処法」です。

実際はこういう流れで、その人が変わるかどうかは決まります

<分かりやすいように身体的な問題を使った例>

◆困ったこと:最近、体がムクみ、太ってきた気がする

→自分では原因が分からない。分からないと、対処のしようがないので、専門家の所にいって調べる

◆原因:調べた結果、ひどい運動不足で代謝が悪くなっている

→原因がはっきりしたので、運動を増やすことが重要と分かる

◆原因を知った後の変化:4通りに別れます

【1】原因が分かったので、自分で気付きを日々の行動にして、変化していくタイプ

この人は、単純に原因を知らなかっただけで、原因さえ知れば言動をすぐ変化できるタイプです。このタイプの人は、原因とやり方さえ分かれば、今日から言動を変えるパワーを持っています。

【2】原因が分かっても、原因が分かる前と同じように、気付きを活かさず生きるタイプ

この人は、原因を知っても知らなくても、変化しないタイプです。
このタイプの人は、家に同じような本がたくさんあり、何か気付いたり感動しても、明日には忘れている事が多く、そんな自分に自己嫌悪になっていることがあります。

【3】意志の強さに自信がない&変わるためのやり方が分からないので、専門家の力を利用して、自分である程度できるようになるところまで伴走してもらうタイプ(他人を絡める事で、強制力を利用するタイプ)

このタイプの人は、「原因が分かった事だけでは解決できない自分の弱み」をよく分かっており、それを補うための専門家を横に着けようという賢さがあります。
真面目さと、冷静さがあるため、途中からは、専門家なしでも十分走れるようになるタイプです。

【4】専門家の力を借りようと思ったのに、家に帰ったら昔と同じ生活に戻った生活になり、後ろめたくて通えなくなるタイプ

このタイプの人は「心底、本当に変わりたいかどうか」が曖昧なタイプです。もはや、原因や手法の問題でありません。それよりは、自分が本当に心底変わると決意するのかどうか?を、再度じっくり見つめ直すことが一番大切です。

実は、私も昔は【2】の原因が分かっても分からなくても変わらないタイプ。
同じような本がたくさん家にあり、全然現実に落とし込めていない時代もありましたので、そういう人の気持ちはよくわかります。でも、

「原因が分かった」とか「原因が分かったので、意識してみた」だけでは、やはり理解止まり。変化までには繋がりませんでした。

「原因が分かって、日々、一所懸命に対処していく」ことから、人生が、そして自分自身がグイグイ変わっていきました。

ただ、習慣や癖が、新しい習慣に変わるまでは、アップダウンもあり、数ヶ月~半年程度は、時間がかかるものです。

数ヶ月や半年も、自分ひとりで頑張り続ける自信が無い・・・、やり方が分からない、という方は、他人を絡めることがおすすめです。

例えば、ひとりでは、フィットネスジムに通わなくなるタイプの人が、ジムでパーソナルトレーナーをつけて予約をする事で、強制的に行くのも一案です!

それと同じように、性格や思い癖などメンタル面も同じようにしてもいいわけです。例えば、私の所では、退行療法の後に暗示療法で3~6ヶ月(3~5回)通ってくると、継続している人は、必ず効果がでてきます。

え~~?と思うかもしれませんが、

これは、毎日腹筋を半年続けていたら、腹筋が変化しないほうが難しいのと同じことです。心も頭も思い癖も同じで、継続していたら、変化しないほうが難しいのです。

継続すると、本人も自分の変化が分かってきて、どんどん面白くなってきます。笑顔が増えてきます。自信オーラが出てきます。他の事までも、できるようになってきます。

その頃には、私から見ても「この人、最初とは別人になったな」と思うまでになります。ここまでくると、もうひとりでもかなり上手くできるようになっています。(そのため半年くらいで卒業する方も多いです)

私も過去、【2】自分で出来ず→【3】専門家の手を借り→【1】自分で出来るようになってきた、の順に変化してきた人です。でも、ずっとひとりでやっていたら、ここまでこれたか?というと、自信がありません。

専門家の手を借りたことで、変化の速度が、(自分だけだと)時速2キロ位だったのが、一気に変化の時速100キロくらいになったと思います。だから、本当にあの時早々に頼って良かったと思っています。そうじゃなければ、いまだ悩んでいたことでしょう。

自分一人で変化するのが難しい時、適切なやり方や継続法が分からない時は、誰か他人を巻き込んで、強制力をつけるのは、ひとつの手です!

そして、最後に・・・

『原因が分かる事は、ゴールではなく、スタート』(^-^)

原因が分かって、変わるも変わらないも、アナタ次第。

原因が分かったら、「その原因に対して、日々何をどう対処しているのか?」のほうにも、ぜひ目を向けてみてください。


こちらの記事もどうぞ

  • お金で買える幸せ・買えない幸せお金で買える幸せ・買えない幸せ 最近では、紀香さんと陣内さんの結婚が話題になりましたが、5月6月は結婚式シーズン。 この時期は、未婚・既婚問わず、多くの人にとって、「結婚」を考える機会になっているように思いま […]
  • 自信がない原因は「褒められた事」にあり!?子供を褒めて活かす親、殺す親Part2自信がない原因は「褒められた事」にあり!?子供を褒めて活かす親、殺す親Part2 前回コラム「褒めて伸ばす!」の落とし穴!子供を褒めて活かす親、殺す親 は、色々な方から反響を頂きました。^^ (このコラムは前回の続きなので、まだ読んでない人は、上記コラムか […]
  • 先月、台湾で本が出版されました先月、台湾で本が出版されました 私の著書 「ストーリーでわかる!他人に振り回されない心理学」が 2020年4月、台湾で翻訳出版されました。 新型コロナで世界中が外出できなくなる中 台湾人の友 […]
  • またアメリカで勉強してきましたまたアメリカで勉強してきました 今日は、コラムというよりも日記です(^-^) 昨年のワイス博士に続き、また2月後半から3月上旬まで、アメリカにいってきました。 米国最大の催眠療法士の非営利団体である、米国催眠 […]
  • 「自我実現」と「自己実現」の違いとは?~自己実現は思い通りにならない!?の巻~「自我実現」と「自己実現」の違いとは?~自己実現は思い通りにならない!?の巻~ 「自己実現」と「自我実現」 このふたつの違いは、わかりますか? 実は、「自己実現」は、スイスの精神科医・心理学者であるユングが考えたもので、彼は 『人生の前半は […]
  • 自分の「限界」を外せる人・外せない人自分の「限界」を外せる人・外せない人 どんな人間も、 「仕事とは、こうするものだ」「恋愛は、こういうものじゃない?」 「結婚は、こういうものよ」「子育てしながら、働くとは・・・」 という自分なりの価値観を持ってい […]
  • ネガティブ思考で進化する人・しない人ネガティブ思考で進化する人・しない人 個人セッションをしていると 「昔から、これが苦手で、つい(ネガティブな結果ばかり)想像してしまって・・・」 「もしできなかったら・・と考えると、やるのがこわくなって、そのせいで […]
  • 素敵な「NO」になる魔法の言葉素敵な「NO」になる魔法の言葉 昨日私は、夫や友達と、おそばを食べていたのですが、 私が夫に「トロロいる?」と聞いたら、夫が「いらない」と答えました。 これはどこにでも見る普通の会話なのですが、その時に、そ […]
  • 「嫌い」を、自己暗示で「好き」に転換する人・しない人「嫌い」を、自己暗示で「好き」に転換する人・しない人 どんな人にも「考えるだけで気持ちが重くなる事」「嫌な事」があるものですが、 あなたにとって、「考えるだけで、なぜか気持ちが重くなりやすい事」は、何ですか? 例えば、掃除や片付 […]
  • 「頭」の自分と「心」の自分「頭」の自分と「心」の自分 理性の壁が厚くなった現代人。 […]
  • あなたの前提=未来の姿~素敵にエイジング編~あなたの前提=未来の姿~素敵にエイジング編~ 今日は、クイズ形式!でコラムをスタートしたいと思います~。 想像してください。あなたは突然、ある方から年賀状をもらいました。そこには、こう書いてあります。 「お元気ですか?私 […]
  • 「こうすべき」の先にあるもの(ココロの現代病)「こうすべき」の先にあるもの(ココロの現代病) 職場での大きなストレスと多忙な日々の中で、心身がひどく不安定になって働けなくなり、休職したNさん。 しかし休職している間も心休まることはなく、 「もう会社には戻れない・・という […]
  • 心の声が聞こえなくなってしまう最大の理由心の声が聞こえなくなってしまう最大の理由 自分の人生や方向性について考えたり、大きな決断をしなくてはならないときなど、どうすればよいか。 よく「心の声に従おう」とか「自分の心に問うてみよう」といわれます。 でも・ […]
  • 「癒し」が起こる瞬間「癒し」が起こる瞬間 「癒し」 最近では「癒し系」という言葉も流行り、雑誌やテレビでもよく使われています。 「あ~、癒されたい~」なんて声もよく聞きます。 「癒し」の定義って、本当に人それぞれだ […]
  • 地震で揺れる中のセルフメンタルケアPart2地震で揺れる中のセルフメンタルケアPart2 前回のコラム【地震でゆれる中のセルフメンタルケア】 【1】情報収集の仕方を工夫する 【2】質&量的に、情報のバランスをとる 【3】解釈を変える(抽象度を上げる) の【 […]