「洗濯」で分かる!?ラブラブが続くカップル、続かないカップルの違いとは?

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

さて、6月というと、ジュンブライドで結婚式が多い季節ですね。^^
結婚すると、年々険悪になる夫婦と、年々仲良くなる夫婦が存在しますが、その違いは何なのでしょう?

実はそれについて、先日友達と3人でランチを食べていたら、ひとつ面白い発見がありました。既婚で子持ちのAちゃんが、最近、旦那と手をつなぐのも最近嫌かも・・と言い始めたのです。

同じく既婚子持ちのBちゃんと、私は、「え~~どうしたの?」と驚いて、Aちゃんがストレスが溜まっている原因として、特にどういう時?と聞いてみました。そうしたら

A「衣類を裏返しに脱いて、旦那がそのまま(洗濯機か洗濯カゴにいれるのが)が嫌なのよね」
B「え?それは、うちもだよ」
私「うん、それは、うちもよくあるよ」
そして、何故かカウンター内のフランス人の男性シェフ(日本語ぺらぺら)までもが、
「私もそうなんです!妻に怒られてます」と割り込んできたのですが(笑)、

3名(+シェフの奥さんで4名)全員、旦那さんが裏返しに脱ぎっぱなし+それを注意する、までは同じでした。

そして、面白い事に、指摘したけど直らなかった・・という結末も同じだったのです。^^

ところが、その後の反応や対応が、3名あまりにバラバラで
「同じような反応をしてくるパートナーへの女性側の対応が、こんなに違うものかっ!!」
と、目から鱗が落ちるほど、非常に興味深く感じました。

例えば、夫婦だと、洗濯裏返し状態はこれからも永遠に続く・・・という前提で、(相手がいつも裏返しに脱ぐ&あなたがふたりの洗濯物を洗濯することが多い場合)

「正直、あなたがAさんと同じ立場ならどうするか?」

考えてみてください。
普段、子供や夫・恋人に何度注意しても聞かない場合、

「私は、過去を振り返ると、いつもこんなかんじにしていたかなぁ?」と思い出してみると、それが大体あなたの傾向です。

大体の傾向を思い出したら、以下の誰のパターンに当てはまるかな?チェックしながら先に進んでみましょう。^^

それでは、話を戻します。

指摘したけど、旦那さんが直らなかった後、Aちゃんがとった行動は

A【ストレスを感じながらも、我慢して全部を表返して干す】

Aちゃんが「旦那さんに、裏返しに洗うよ!(ややストレスフルな口調)」と言ったら、「そうすれば?」と言われたけれども、裏返しで干すなんて、自分が我慢できないので、我慢して日々表返しにしているのだとか。そのため、Aちゃんは洗濯をしながら、毎日イライラとストレスが溜まっていくようでした。

それとは間逆の反応をしたのが、Bちゃん。

B【自分の言う事を聞かないなら、その衣類だけ洗わない】

自分が洗う以上、自分のいう事を聞かない場合、裏返した衣類は、そのまま洗わずに放置するのだとか。旦那さんは、自分が洗濯する時に洗う事になるそうですが、Bちゃんのストレスは無いそうです。

そして、次に私ですが、私はどうしたと思いますか?

これを先日の直感力パワーアップ講座でクイズにしたら、受講生は見事正解しましたが(講座で性格がバレているから?^^)

私【そのまま洗って干し、旦那さんにとって都合の良いタイミングで表返ししてもらう事にした】

私:「いつも表返しにするのは大変だから、そのまま洗うから、あとで自分でいい時に表返して履いてね~」
夫:「うん、わかった~」
というわけで、裏返しのまま洗って、収納する時か着る時に、旦那さん自身のタイミングで表返してもらう事にしてもらいました。

もう大人ですから、好きなように脱ぎたい旦那さんの権利を尊重しつつ、好きなように洗濯したい自分の権利も尊重するセンタク。
センタク(洗濯)を、どうセンタク(選択)するか決める権利と自由を互いが尊重しあったら、こうなりました。

確かに日本人の一般常識からすれば、本来は、脱ぐ時に気をつければベストなのは理解できますが、人間疲れてめんどくさい時もありますよね。そういう時は、(リラックスするための自宅なのですし)好きなタイミングでやってもOKとする、というわけでです。

そういうわけで、お互いにストレスの無い状態を選択しているので、私もストレスが溜まり様がありません。

ちなみに、その後も、色々な夫婦にこの話をしたら、洗濯の件は「あ~うちでもあるよ、それ」という答えばかりで笑ってしまいましたが、

「裏返しで脱ぐ・洗う・干すを許せない」とした人のカップルは、他の側面でもそういう我慢やストレスが積み重なっているようで、子供がいてもいなくても、年々相手への気持ちが冷めたり、ラブラブ度合いが下がっていく傾向が顕著でした。

逆に「それで死ぬわけじゃないから、表返しは後でもよくない?」「究極、裏返しのまま履いても、まあ健康に害はないしね」「考え方を変えたら、裏返しで洗うほうが、(肌に触れる側)だから綺麗になるという考えもあるかもよ?」と解釈した人のカップルは、子供がいてもいなくても、ラブラブ度はキープされるか上昇し、年々仲良くなっている傾向が顕著でした

さて、多くの夫婦を、このふたつの道にわけている原因「●●」と2つの観点とは何でしょうか?

それは次回のコラムで、さらに掘り下げたいと思います。(^^)

ただ、今日のコラムを読んで、「あ?私、ストレス度合いが高くなる方に傾向が当てはまるかも」と感じた人

これは、何より、自分自身との関係においても、全く同じ事が言えるのではないかと思います。

自分の心が何かを感じても

一般的にどうすべきか?を優先したり
自分の本当の心(気持ち)を感じようとしなかったり
心に真剣に向き合わなかったり
諦めたり、無視したりイライラしたり、感情の許容力が狭かったり(ネガティブを避けようとしたり)
解決を後回しにしたり、
最後は、我慢したり抑圧したりして、
溜め込んで爆発しまうことがある人

自分の人生に対して上記の傾向がいくつかでもある人は、パートナーや家族との関係でも、無意識にそういう反応が出ているはずです。

これは前回のコラムでも書きましたが、人間は無意識に、自分への思考=人への思考、となるからです。

自分の中の様々な自分を、勇気を持って感じて、受け入れて、愛していく事が「家族や身近な人と長く円満に付き合っていく基盤」。

そこを見ず、むやみに自分を責めたり、相手を責めても、そのループからは抜け出せません。

様々な自分を受容して愛する事ができれば、相手への期待や執着を手放す事は、自然と後からついてくると思います。(ちなみに、手放すと、切り離すとは全く違う事です)

本当の自己受容(自己愛)は、自分も相手もラクにさせながら、自分や家族、大切な人達との愛や絆を深めていく魔法と言えるのです!

★最新コラムやセミナー情報等が優先的に欲しい方はメールマガジンにご登録下さい。メルマガ読者特別価格でセミナー参加可能です!


こちらの記事もどうぞ

  • ひどく揺れる飛行機、あなたの運を決めるのは!ひどく揺れる飛行機、あなたの運を決めるのは! 以前のトモコラムで、 「衝撃の機内放送、あなたならどうする?」↓↓ https://www.hypnotice.jp/index.php?action_pastcolumn=tru […]
  • ソウルメイトと出会う人・出会わない人ソウルメイトと出会う人・出会わない人 世の中には、 「ソウルメイトに出会い、愛されて人生を終える人」 と 「ソウルメイトと関係なく、孤独にひとりで人生を終える人」 が存在します。 そして、どちらになるか […]
  • 心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画 誰もいない山道をひたすら歩いていたら 元気とは「元の気」に戻ることなんだな と気づいたオズとも子です。 最近、なんだか元気が沸いてこないなぁ・・と 感じている […]
  • 原因が分かって、変わる人・変わらない人原因が分かって、変わる人・変わらない人 「私は何故、こんなな時~~してしまうのか、原因が知りたいんです!」 そういって、お越しになるクライアントさんは大勢います。 たしかに、原因が分からないのは、誰にでも非常にモヤ […]
  • 自己暗示を続けたYさんの大変化とは?自己暗示を続けたYさんの大変化とは? 今日は、半年で大変化したYさんについて、ご紹介したいと思います。(ご本人から了解を頂いてのご紹介です) 私生活や職場などでの強いストレスをきっかけに、精神状態が不安定になり、い […]
  • 人が変わる「パワーの源」とは?人が変わる「パワーの源」とは? セッションに来て、大きな気付きを掴み、自分が望む方向へ大きく変化していく人達がいます。その中にも色々なタイプがいますが、その中のひとつのタイプが 「大切な誰かために変わろうと思 […]
  • 変われる人・変われない人「運命の分かれ道とは?」変われる人・変われない人「運命の分かれ道とは?」 世の中には、理想の自分へと「変わっていくことができる人」(Aさん)と、「なりたいと思っているのに、なぜか変わっていくことができない人」(Bさん)がいます。 この2人を分けている […]
  • 今回の人生で、あなたが目指す「本当のゴール」を見つける方法今回の人生で、あなたが目指す「本当のゴール」を見つける方法 私が色々な社会人の相談にのる中で、すごく多い悩みのひとつ、それは 「やりたくない仕事をしているが、だからといって、やりたい事に飛び込めない」 「そうやって悶々と毎日過ごしていたら […]
  • 自信がない原因は「褒められた事」にあり!?子供を褒めて活かす親、殺す親Part2自信がない原因は「褒められた事」にあり!?子供を褒めて活かす親、殺す親Part2 前回コラム「褒めて伸ばす!」の落とし穴!子供を褒めて活かす親、殺す親 は、色々な方から反響を頂きました。^^ (このコラムは前回の続きなので、まだ読んでない人は、上記コラムか […]
  • 衝撃の機内放送、あなたならどうする?衝撃の機内放送、あなたならどうする? これは実話です。R君が、最近ニュージーランドから日本へ帰る飛行機の中で、衝撃の機内放送を聞いたそうです。それは、なんと 「本日の昼食はサーモンのソテーとチキンカツからお選びに […]
  • 甘え下手なアナタへ甘え下手なアナタへ 甘える=悪いことのように思われがちです。 たしかに、相手に深く依存してしまうと、相手の負担になったり、 依存によって自分がコントロールできなくなり自己嫌悪したりします。 でも […]
  • 自己愛が高いとパートナーシップ(関係性)は上手く行く!自己愛が高いとパートナーシップ(関係性)は上手く行く! (男女に限らず)人とのパートナーシップ(人間関係)が長期的に安定して上手くいかない人には、必ずひとつの共通点があります。 それは何だと思いますか? それは、本当の意味での自分 […]
  • 上手く相談にのってもらう3つのポイントとは?上手く相談にのってもらう3つのポイントとは? 個人セッションで話を聞いていると、 誰かに(友達に、同僚に、上司に)何かをいわれて・・・ショックを受けたり、自分がおかしいのかな?と思って揺らぐ事は、誰にでも起こるのだなと思い […]
  • 物を捨てれば、自分が見える!物を捨てれば、自分が見える! 前々回コラム「掃除の仕方と潜在意識の、親密な関係とは?」 そして前回の「掃除で分かる?あなたの洗脳度!」と、潜在意識と掃除について2回連続で書いた所、以前より「掃除も片付け […]
  • 「癒し」が起こる瞬間「癒し」が起こる瞬間 「癒し」 最近では「癒し系」という言葉も流行り、雑誌やテレビでもよく使われています。 「あ~、癒されたい~」なんて声もよく聞きます。 「癒し」の定義って、本当に人それぞれだ […]