ソウルメイトと出会う人・出会わない人

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

世の中には、
「ソウルメイトに出会い、愛されて人生を終える人」

「ソウルメイトと関係なく、孤独にひとりで人生を終える人」
が存在します。

そして、どちらになるか?は、結婚しているかどうかが問題ではありません。

え???

と思うかもしれませんが、本当です。

下は10代、上は60代くらいまでのご相談にのってきた経験からするに、

独身既婚に関わらず、人生の最後は、特にブーメランの法則が色濃くでる時です。

たとえば、30~50代の独身女性がよく言う
「私はこのまま、人生の最後、ひとりで死ぬのではないか・・と心配になる時があって」
という悩みがあります。
(でも既婚者でも配偶者に先立たれ、そうなる可能性はあるのですが)

また、結婚して子供がいる女性がよく言う
「まわりの女性達は、活躍しているのに、私は子育てで家にいて、取り残されている気がして・・」
という悩みがあります。

これらの悩みは、どちらもソウルメイトとの未来に関係の深いご相談といえます。

というのも、

結婚して子供がいるママさん達は、家族の為に、自分の事を一旦脇に置く時期があったり、なにかを諦める時期もあるわけですが、愛する人の為に、そうやって自分の時間やエネルギー、労力をささげてきた人

というのは、

その瞬間は世の中においていかれたようで悩むこともあるのでしょうが、確かにその与えた愛は、晩年、自分に戻ってくるからです。

晩年は、一緒に山や谷を共に乗り越えてきたパートナーと人生をゆったり楽しむ、または、たとえ最後ひとりで暮らすことになったとしても、愛する子供や孫が正月やお盆など節目節目で訪ねてきて、楽しい時間を過ごすことができる。それは人生の楽しみでもありますね。^^

そして、それは、自分の人生の一部を、無償の愛で相手にささげたことが、晩年ブーメランのように、家族や他の人からの「愛」となって戻ってきているのだと思うのです。

だから、たとえ結婚して子供がいても、愛ではなく、損得やロールや、見返りを求める態度や条件、世間体や見栄をベースに接していれば、夫婦関係はうまくいかず、子供からも距離をおかれる孤独な晩年になってしまいます。

逆に、たとえ独身であっても、部下や周りの人達にいつも自分の愛を分け与えてきた人は、晩年、たくさんの友達や知り合いが会いにきてくれて、楽しい晩年となっていきます。

つまり、晩年ひとりかどうかというのは、自分が与えた愛がブーメランのように戻ってきているだけなのです。

結婚しても、していなくても、周りの人にどれだけ自分が無償で愛を与えようとしたか?

過去出した愛が、出しただけブーメランのように、ブーーーーンと人生の最後に戻ってくるのです。

そして、あなたが無償の愛を捧げた相手というのが、あなたにとってのソウルメイトだったということになります。

ソウルメイトとの今世の御縁は与えられるだけではなく、実は、創造するもの。

ソウルメイトというのはこの世にひとりでは?と思っている人も多いのですが、それは誤解です。

実はソウルメイツ(soulmates=複数形)というくらい、たくさんいるのです。

ただ、ソウルメイツと愛のある繋がりが創造できるかどうか?は、自分次第。

私が見ていると、黒柳徹子さんや(既に他界された)森光子さんのような人は、結婚していなくても、周りに愛を与えて生きて、何歳になっても、多くの人達に愛されて囲まれて生きているのが伝わってきます。

そうかと思えば、結婚して子供がいても、寂しい晩年になってしまう方もたくさん存在しますよね。

つまり結婚したかどうか?とか、子供がいるかどうか?で安心したり不安になっていても、あまり意味がないのです。

損得や条件を優先して人間関係を気付けば、損得や条件だけの人間関係だけが残る。

自分第一ばかりで生きていれば、最期に、自分だけが残る。

自分個人の自由を、常に何より最優先してきた人は、何をしても自由三昧な、ひとりの晩年がやってくる。(孤独はどうかは差し置き、ひとりだからこそ、何をするのも自由!といえますね)

自分も大事にしつつ、(試行錯誤しながらも)誰かを愛する事も一所懸命やってきた人は、ソウルメイツに囲まれて、愛される未来がやってくる。

ここだけは、いくらお金を積んでも変更できない、ウソも偽りもできない、正直なブーメランです。

つまり、ソウルメイツとの御縁も、いまこの瞬間も、人生の最期も、まさにブーメランの法則。

このまま行くと、あなたの人生はどうなりそうですか?^^

「ソウルメイトに出会い、愛され囲まれて人生を終える人生」か、「ソウルメイトと関係なく、孤独にひとりで人生を終える人生」か?

「ソウルメイト」との愛ある繋がりを考える時は、出会うかどうかだけでなく、

「日々、自分が大切に生きているもの(人や価値観)」

を、もう一度振り返ってみることが何より大切。^^

そうすれば、そこからあなたの未来のソウルメイトとの関係が観えてくるでしょう!

自分らしすぎて笑える人生に興味ある?
魔法心理学アカデミー7日間の無料メールセミナー


こちらの記事もどうぞ

  • 前世から持ち越しているテーマを知るには?前世から持ち越しているテーマを知るには? 特に前世療法に興味のある方の中には 「前世から持ち越しているテーマ(課題)は何か知りたい」 という気持ちで退行療法に興味を持つ方が、たくさんいます。 たしかに、前世から持ち越 […]
  • 体といい関係を築けている人は、食べても太らない?の巻体といい関係を築けている人は、食べても太らない?の巻 やっと秋の雰囲気が漂ってきましたね。 食欲の秋!にも少し関連して、今日は体と無意識について書いてみようと思います。 日々色々な相談にのっている私ですが、何かに悩むと体調もそれに […]
  • 「ロジカル」で幸せは掴めるか?「ロジカル」で幸せは掴めるか? 人の相談にのる仕事をしていて思うのは、人生の選択の中には、究極的に 「頭で考えても考えても分からない・決断できない」 という瞬間が、思った以上に頻発するのが「人間」なのだなぁと思 […]
  • 地震で揺れる中のセルフメンタルケア地震で揺れる中のセルフメンタルケア 今回の大地震にて被災された全ての人々にお見舞い申し上げます。 また亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。 今回の東日本大震災は、日本人全員にとって大きなショッ […]
  • 自分を束縛するという事自分を束縛するという事 他人はもちろん、自分自身にさえ縛られたくないという人に時々出会います。 確かに「自分が自分自身に縛られる感覚」は、誰にでもあるかもしれません。 ダイエット、仕事、学業、結婚、 […]
  • 人生を安定させる最大のシークレット!人生を安定させる最大のシークレット! 人生の中では、恋愛関係で、仕事の中で、人間関係で、家庭の中で、 何かが足りない、何かが違う、何かがもっと・・・と思う事は、 誰にでもあると思います。 そんな「何かが足りない […]
  • 合理的解決と感情的解決、人間が一番求めるのは?~「サンキュー」で得るもの失うもの~合理的解決と感情的解決、人間が一番求めるのは?~「サンキュー」で得るもの失うもの~ ここ数年、翻訳アプリが、ものすごく進化しているそうで、最近では、話せば、かなりの精度で、その言語に訳してくれるようになってきたそうです。 一瞬、外国語を学ばなくても進化が追 […]
  • 自己実現への道は「否定」からスタートする!自己実現への道は「否定」からスタートする! 自己実現への道は、「否定」からスタートする という事はご存じですか? 「え?自己実現には、否定よりも肯定が大事なのでは??」と思うかもしれませんが、 実は、自己実現 […]
  • またアメリカで勉強してきましたまたアメリカで勉強してきました 今日は、コラムというよりも日記です(^-^) 昨年のワイス博士に続き、また2月後半から3月上旬まで、アメリカにいってきました。 米国最大の催眠療法士の非営利団体である、米国催眠 […]
  • 素敵な「NO」になる魔法の言葉素敵な「NO」になる魔法の言葉 昨日私は、夫や友達と、おそばを食べていたのですが、 私が夫に「トロロいる?」と聞いたら、夫が「いらない」と答えました。 これはどこにでも見る普通の会話なのですが、その時に、そ […]
  • 桜の見方で、思い癖が分かる?の巻桜の見方で、思い癖が分かる?の巻 春は桜の季節。 駅から氷川台セラピールームまでは、ずっと桜並木。桜のトンネルの下を歩くと、今は花吹雪が最高に綺麗です。 人間も自然界の生き物ですから、誰の人生にも桜のように、四 […]
  • あなたの前提が、引き寄せる結果を変える!~人間関係編~あなたの前提が、引き寄せる結果を変える!~人間関係編~ 色々な本に「もう既に手に入れたかのように振舞うと、手に入る」と書いてありますが、この意味を本当に理解している人は少ないように感じます。 前回のコラムでは、あなたの前提が引き寄せ […]
  • 潜在意識を味方にする心のマネジメントとは?潜在意識を味方にする心のマネジメントとは? 潜在意識が、あなたのために本気で働いてくれるかどうか? 私が日々、多くの人に会う中で、 潜在意識が自分の為に動いてくれている人、と 潜在意識が、自分の為にあまり働かなくなって […]
  • 勇気を持って休める人・休めない人勇気を持って休める人・休めない人 スポーツジムに行き始めて、驚いたことがありました。 更衣室の壁に『体調が悪かったら勇気を持って休みましょう』と大きく張り紙がしてあるのです。 見た瞬間、私は本当に疲れたり体調が […]
  • 「頭」の自分と「心」の自分「頭」の自分と「心」の自分 理性の壁が厚くなった現代人。 […]