自分の「限界」を外せる人・外せない人

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

どんな人間も、

「仕事とは、こうするものだ」「恋愛は、こういうものじゃない?」
「結婚は、こういうものよ」「子育てしながら、働くとは・・・」

という自分なりの価値観を持っています。

そして、その価値観の中で、その人の人生は展開しています。

つまりその価値観=「限界」「天井」「枠(フレーム)」とも言えます。

その価値観は、基本的に、「その人が、今まで見てきた人達の要素」で構成されています。

例えば、人生をどんな風にも創造していけそうな女子大生でさえ、女性の生き方の選択肢というと、お母さん世代の生き方の影響が深く無意識に刷り込まれています。

そうすると、(本人達は気付いていませんが)なぜか頭の中にある無意識に選択肢が限られているのです。

そのため、大半は以下の4択で、人生プランを考えている若い女性が多く

●専業主婦
●パートタイムで仕事をする主婦
●フルタイムだが、家事も仕事も育児もやって、いつも疲れきっている母
●バリバリ働いている独身のキャリアウーマン

この上記4択の中で、なぜか「消去法」で人生がすすむのです。

なぜ消去法になるのかというと、多くの女子大生は、上記の4択の「どれにもなりたくない」と思っているからです。

なぜなりたくないのか?というと、4択のどれも、充実してリラックスして幸せそうには見えないから。

しかし、真剣に未来を考えても、そもそも、この4択くらいしか頭に思い浮かばないとすれば、その人の人生は、多分この4択のどれかに納まってしまうでしょう。

どんな人の選択肢も、それは基本的に、「その人が、今まで見てきた人達の要素」でしか構成されていません。

だからこそ、いままでの自分の価値観をぶち破るような生き方の人を見ると、

「え~~~!」「すごい!」と思って、なんだか自分の可能性が広がったように感じるのです。

そして、実際に未来の可能性がぐーんと広がっているのです。(^^)

ところが、母親世代の本能的なインプリンティングが誰しも強いので
「生きがいのある仕事をして、パートナーといつまでも仲良しで、子供がいて、とても楽しくてリラックスしている素敵な女性」
というイメージをリアルに持てる人は、思った以上に少ないようです。
(それをリアルに持てる人は、既に手に入れているか、近い未来に手に入れます)

6月の勉強会にきてくれるゲストの須子はるかさん(ガイアモーレ株式会社の代表取締役)は、まさに生きがいのある仕事をしてパートナーとずっと仲良しで、子供もいて、リラックスして人生を楽しんでいるのが伝わってくる女性です。

「わお~~いいな!」と思う人生を手に入れていながら、それでも、彼女はパートナーシップが上手くいく関連の本も買って読むそうです(さらに良くなるエッセンスがあるのでは?とも思うそう)。

「パートナーシップや自分が作る家族がうまくいく人は、大切な人と、もっと上手く、自由で豊かになるどうしたらいいか?に、常に、アンテナを張っていると思うな~」

と、彼女は言うのですが、まさにその通り。
彼女は今に満足しながら、もっと上を目指しているなぁといつも感じます(笑)。

そんな彼女は(私も同じ傾向があるのですが)、上手くいく秘訣について、人に質問して聞いてまわるので、人から聞いた「上手くいく秘訣」をたくさん知っています。

そんな彼女は、間違いなく「自分の限界を外していける人」です。

ですから、もっともっと豊かで自由な楽しい生き方をしていくだろうと思いますし、いつもアンテナがたっていて、それだけ引き出しが多いからこそ「ああすべき、こうすべき」という「枠」が、普通の人と比べて格段に少なく、自由に選択していけるのかもしれません。

そういう人達と一緒にいて、自分の価値観がどんどん変化していく事は、私の趣味のひとつでもありますから、自分の無意識の「限界」「天井」を突破できそうな人と、私は仲良くなる傾向があります。

一種の「自己洗脳外し」または「セルフ限界外し」とも言いましょうか。
自分なりの思い込みを外す作業は、人生に新しい風を吹き込みます。

「仕事って、結婚って、自分が作る家族って、人間の人生って、こんなものだし・・」「この程度で、まあいいし」と思ったら、そこが「その人の天井」になります。

今に感謝しながらも、「もっと素敵な世界があるんじゃない!?」

と思って、そこにアンテナを張り続ける人が、自分が従来もっていた「限界」「枠」「天井」を超えて、もっともっと豊かで自由になれるのでは?と感じるのです。

自分の「限界」「枠」「天井」をはずすには、自分が持っている枠よりも大きな枠を持っている人に触れるのが一番!

周りで、あなたの限界を超えて生きている素敵な人がいたら、ぜひ声をかけて、お茶やご飯にでも誘って、色々話を聞いてみてください。

人間は考えて変わるのではなく、

見て聞いて話して(5感で感じて)変化するものですから、

百聞は一見にしかず、です!

そして、6月の勉強会には、その素敵なはるかさんをゲストで来てくれます。楽しみですね!

自由で豊かで楽しい生き方サンプルを、ひとつでも多く見ておこう♪
上限のない、どこまでも素敵なパートナーシップに興味あり!

という方は、ぜひお越し下さいね。(^-^)

◆パートナーシップ勉強会Part2(現在キャンセル待ち)
詳細・申込みはこちらから
→http://www.hypnotice.jp/index.php?action_event=true&event_id=84


こちらの記事もどうぞ