素敵な「NO」になる魔法の言葉

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

昨日私は、夫や友達と、おそばを食べていたのですが、

私が夫に「トロロいる?」と聞いたら、夫が「いらない」と答えました。

これはどこにでも見る普通の会話なのですが、その時に、そこにいた友達Y君が素敵な話をしてくれました。

「実は、うちの奥さんの実家では、こういう「いらない」っていう時の後に『ありがとう』と言うように親に躾けられたんだって。」

彼も初めて聞いた時「へ~、そういう言い方があるんだ」と思ったそう。それは、良い言い方だな~と思って、それ以来、このYくん夫婦の中では

「お茶のむ?」
「いらない。ありがと(^-^)」

と言うようになったのだそう。
既に10年以上仲良く続いている(彼らの)パートナーシップの裏には、やっぱり工夫や秘訣あり!と思った私。

あなたが、パートナーに「お茶飲む?」と聞いた時

彼が、ただ「いらない」
といった時と
彼が、「いらない、でも、ありがと(^-^)」
といってくれたのでは、

同じ内容のやりとりでも、こちらが受け取る心の暖かさが違うような気がします。

それは、一度『あなたが気遣ってくれた気持ちを受け止めましたよのサイン』。
そして、それに対しては感謝を示してくれたからだと思います。

要らないものは「いらない」「いけない」「食べない」と言うけれども、相手が自分を想ってくれた行為にはいつも「ありがとう」を言う。

これって、とても当たり前だけど、言われないと気付かない気もします。

例えば、普通の親子の会話は
親「ねえ、これ飲む?」
子「いらない」(下手したら、何も言わず首を振るだけ)
の家がほとんどではないでしょうか。

これが
親「これ飲む?」
子「いらない。ありがと(^-^)」
だったら、どうでしょうか。

そういえば、英語では、No, thank you!といいます。
「結構です。ありがとう」そういう意味でセットになっていたんだなと今頃気付きました。

※ちなみに日本人は、英語でもウェイターさんなどに「NO」だけ言ってしまうケースが多いらしいのですが、英語的に少し失礼な響きになっている事もあるようです。

Y君の奥様の家は、日本人の家庭ですが、NOにありがとうをつける事を、奥様のご両親が実行しているからこそ、子供にもそうやって教えているのでしょうね。
これは、日本語で使ってもハートウォーミング☆

何か誘ってもらっても、それに行けない時は、
「その日は仕事でいけないの。でも、(誘ってくれて)ありがとう(^-^)」

食べ物が食べる?と勧めてくれたアイスクリームを食べない時は
「あ、私はいらない。でもありがと(^-^)」

そういうと、お互いに気持ちがいい気がします。

無理はせず、自然体でNOの時はNOと伝えるけれども、相手が自分を想ってくれた行為に感謝を伝えていく。

お茶をいれてもらったら「ありがとう」、何かとってもらったら「ありがとう」という所までは、当たり前になっていた我が家でしたが、NOで、さらに絆を深めるコミュニケーションがあったなんて、素敵なグッドニュースでした。

というわけで、桧良手家に、またひとつ素敵な文化が誕生!

みなさんも、もし気に入ったら、ぜひ使ってみて下さい(^-^)


こちらの記事もどうぞ

  • なぜ福袋はお正月にしか売れないのか?~無意識に福袋を選ぶ心理とは?~なぜ福袋はお正月にしか売れないのか?~無意識に福袋を選ぶ心理とは?~ 今日は、お正月にしか出現しない「福袋」の心理に迫りますよ!(^_-) もし普通の日々の中で、 「中身が何が入っているかわからないんですが、色々入っていてお買い得ですよ […]
  • 地震で揺れる中のセルフメンタルケア地震で揺れる中のセルフメンタルケア 今回の大地震にて被災された全ての人々にお見舞い申し上げます。 また亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。 今回の東日本大震災は、日本人全員にとって大きなショッ […]
  • 掃除で分かる?あなたの洗脳度!の巻掃除で分かる?あなたの洗脳度!の巻 前回のコラムは、潜在意識と掃除について書きました。 それにちなんで、今日も掃除ネタから入ろうかと思うのですが、 ところで、「大掃除って、いつしますか?」 ちなみに我が家の大 […]
  • 「●●歳だから・・」という魔法「●●歳だから・・」という魔法 私の所には、下は10代から、上は70代まで相談にいらっしゃいます。そして10代から70代まで、全世代で、時々出てくるのが、 「もう●●歳だから・・・」 という言葉。 この「 […]
  • 潜在意識の引き寄せ力で良い一年を!潜在意識の引き寄せ力で良い一年を! ついに2009年がスタートしました。 2009年の抱負、ゴールイメージや目標はもうイメージしましたか? 新年の願いは、よく 「~でありますように」とか「今年は~~したい」 とい […]
  • 自信がない原因は「褒められた事」にあり!?子供を褒めて活かす親、殺す親Part2自信がない原因は「褒められた事」にあり!?子供を褒めて活かす親、殺す親Part2 前回コラム「褒めて伸ばす!」の落とし穴!子供を褒めて活かす親、殺す親 は、色々な方から反響を頂きました。^^ (このコラムは前回の続きなので、まだ読んでない人は、上記コラムか […]
  • 変われる人・変われない人「運命の分かれ道とは?」変われる人・変われない人「運命の分かれ道とは?」 世の中には、理想の自分へと「変わっていくことができる人」(Aさん)と、「なりたいと思っているのに、なぜか変わっていくことができない人」(Bさん)がいます。 この2人を分けている […]
  • 決断ではなく「決心」する!決断ではなく「決心」する! 「決断」と「決心」 このふたつは何が違うか分かりますか? 「決断」を辞書でみると、 1 意志をはっきりと決定すること。2 […]
  • またアメリカで勉強してきましたまたアメリカで勉強してきました 今日は、コラムというよりも日記です(^-^) 昨年のワイス博士に続き、また2月後半から3月上旬まで、アメリカにいってきました。 米国最大の催眠療法士の非営利団体である、米国催眠 […]
  • あがり症は、コレだけで簡単に克服できる!あがり症は、コレだけで簡単に克服できる! 人前での「あがり症」。 これ、実は割と簡単に克服できるものです。 なぜあがり症になってしまうのか? これは、マイナスのイメージトレーニングが上手だから。 […]
  • 心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画 誰もいない山道をひたすら歩いていたら 元気とは「元の気」に戻ることなんだな と気づいたオズとも子です。 最近、なんだか元気が沸いてこないなぁ・・と 感じている […]
  • ワイス博士4000人の事例「人は死後どうなるのか」ワイス博士4000人の事例「人は死後どうなるのか」 アメリカでも地位のあった精神科医が、催眠療法の中で実際に起こった事例を書いた「前世療法」「魂の伴侶(ソウルメイト)」は、200万部を越える世界的ベストセラーに。 そんなわけです […]
  • 脳を勘違いさせて継続するコツ脳を勘違いさせて継続するコツ セッションをしていると「なかなか続かなくて、継続が苦手なんです・・」 という相談をよく受けます。 そこで、よくよく話を聞いていくと、ある共通点があります。それは ● […]
  • 人生を安定させる最大のシークレット!人生を安定させる最大のシークレット! 人生の中では、恋愛関係で、仕事の中で、人間関係で、家庭の中で、 何かが足りない、何かが違う、何かがもっと・・・と思う事は、 誰にでもあると思います。 そんな「何かが足りない […]
  • 衝撃の機内放送、あなたならどうする?衝撃の機内放送、あなたならどうする? これは実話です。R君が、最近ニュージーランドから日本へ帰る飛行機の中で、衝撃の機内放送を聞いたそうです。それは、なんと 「本日の昼食はサーモンのソテーとチキンカツからお選びに […]