潜在意識と体の繋がり

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

私は以前ずっとキャリアカウンセラーで、今も時々やっていますが、潜在意識と繋がれると、ライフ・キャリア選択もぐっとラクになりますね。

7月に開催した『幸せな未来を見つける1dayワークショップ~潜在意識からのメッセージに耳を傾けよう~』にご参加した方から、後日、メールを頂きました。
(ご本人に了承を得て、ご紹介させて頂いております)

——————————————————–

昨日のワークショップでは、どうもありがとうございました。
ひとつ、ご報告をしたくてメールをさせていただきます。

以前より、ストレス性の「メニエール病」と診断され、めまいと難聴を繰り返していました。
薬は飲んでいたのですが、昨日のワークショップの時も、「最悪!」と思うくらい、右耳は全く聞こえていませんでした。

特にここ1週間、耳鳴りとめまいがひどくて困っていたのですが、なんと、なんと、今朝起きたら、ぱったり治っていたのです。

気分もものすごく爽快で、心が穏やかなんです。

潜在意識の力ってスゴいですね。改めて、思い知らされました。

ワークショップの最後に出会った未来の自分像が、何度か頭の中に出て来て、微笑みかけてくれます。

その自分像は、「こうなりたい」と意識して描いていた自分像とは全く違うタイプです。
潜在意識が「それは違うんだよ」と、教えてくれたのですね。

実際に体験してみて、私がすごく興味深く思ったのは、潜在意識からのメッセージは、「意外なこと」もあれば、「当たり前のこと」も混在しているのだ、という点でした。

私の場合、セッション中に自分の心を手のひらにのせて見たとき、とてもいとおしく頬ずりしたのに、自分の心の中に入るように言われ、そこから自分の姿を見てみたら、すごく遠くにいて冷たく感じ、意外で、「えっ、何でよ?」と、ショックだったんですね。

こちらは「意外なこと」。

一方で、将来の自分を見た時は、全く意外というわけではなく、自分が憧れていた、複数の将来像のなかのひとつでした。
「こんなふうにもなりたいし、あんなふうもいい」と、なんとなく、いくつも憧れの将来像はあったわけですが、その中でも一番いいと思っていた一つの将来像を選び、普段からイメージして刷り込んでいたんです。

ところが、一番いいと思っていた将来像が全く出てこなかった。
何番目かにはいいな、と思っていた将来像がくっきり出てきたのです。

自分の顕在意識がよしとしていた将来像と、潜在意識がよしとしていた将来像が混在していて、顕在意識での選択が間違っていた。
それに気づかされたんだな、と私は理解しました。

これって、私と同じように顕在意識で間違った選択をして将来像をイメージしている人って、いそうな気がします。
知らせてあげたいな、とも思いました。

ほかにも、日常で意識が良いと判断していても、潜在意識的には、そうじゃないことが多々あるのでしょうね。

本当にワークショップに参加してよかったです。

———————————————————

現代人は、ストレス性の体調不良になる方がたくさんいます。

そこで考えてみましょう。

「どこの意識で、人間の体は正常に動いているのだろう?」と(^-^)

顕在意識(意識)、つまり理性でコントロールして、汗を出したり、血液を流したり、心臓を動かして体を正常に保っている人はいるでしょうか?

もしそれを顕在意識で動かしていないとしたら、どの意識があなたの身体機能を正常に動かしているのでしょう?

もし無意識(潜在意識)の働きによって、心臓や血液や体温調節が正常に動いているのだとしたら、その声を聞くことは、体にとってどれだけ大切なことでしょう(^-^)

この方は、ご自身と向き合う勇気、自分の中から出てきたものを解釈していく力に優れていたこともあり、このような結果に繋がったのだと思いますが、
実際、誰にでもそういうチカラはある!と私は思っています(^-^)

そして、このワークショップは大変好評でキャンセル待ちが多く出たため、9月1日(土)にアンコール開催することになりました。

もし自分の潜在意識とじっくりみっちり対話してみたいと思った方は、こちらからご覧下さい。
●詳細→http://www.hypnotice.jp/index.php?action_event=true&event_id=46

◆大切な補足◆
念のため、ヒプノーティスのワークショップは、病気治癒のためのワークショップではございません。また、ワークショップやセッションは、全ての方に同じ効果があるわけではございません。

今回は、心である潜在意識に耳を傾けることで、方向性が明確になり、結果的に心身爽快になり体調が改善した方がいたという一つのケースとしてご紹介させて頂きました(^-^)


こちらの記事もどうぞ