潜在意識と体の繋がり

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

私は以前ずっとキャリアカウンセラーで、今も時々やっていますが、潜在意識と繋がれると、ライフ・キャリア選択もぐっとラクになりますね。

7月に開催した『幸せな未来を見つける1dayワークショップ~潜在意識からのメッセージに耳を傾けよう~』にご参加した方から、後日、メールを頂きました。
(ご本人に了承を得て、ご紹介させて頂いております)

——————————————————–

昨日のワークショップでは、どうもありがとうございました。
ひとつ、ご報告をしたくてメールをさせていただきます。

以前より、ストレス性の「メニエール病」と診断され、めまいと難聴を繰り返していました。
薬は飲んでいたのですが、昨日のワークショップの時も、「最悪!」と思うくらい、右耳は全く聞こえていませんでした。

特にここ1週間、耳鳴りとめまいがひどくて困っていたのですが、なんと、なんと、今朝起きたら、ぱったり治っていたのです。

気分もものすごく爽快で、心が穏やかなんです。

潜在意識の力ってスゴいですね。改めて、思い知らされました。

ワークショップの最後に出会った未来の自分像が、何度か頭の中に出て来て、微笑みかけてくれます。

その自分像は、「こうなりたい」と意識して描いていた自分像とは全く違うタイプです。
潜在意識が「それは違うんだよ」と、教えてくれたのですね。

実際に体験してみて、私がすごく興味深く思ったのは、潜在意識からのメッセージは、「意外なこと」もあれば、「当たり前のこと」も混在しているのだ、という点でした。

私の場合、セッション中に自分の心を手のひらにのせて見たとき、とてもいとおしく頬ずりしたのに、自分の心の中に入るように言われ、そこから自分の姿を見てみたら、すごく遠くにいて冷たく感じ、意外で、「えっ、何でよ?」と、ショックだったんですね。

こちらは「意外なこと」。

一方で、将来の自分を見た時は、全く意外というわけではなく、自分が憧れていた、複数の将来像のなかのひとつでした。
「こんなふうにもなりたいし、あんなふうもいい」と、なんとなく、いくつも憧れの将来像はあったわけですが、その中でも一番いいと思っていた一つの将来像を選び、普段からイメージして刷り込んでいたんです。

ところが、一番いいと思っていた将来像が全く出てこなかった。
何番目かにはいいな、と思っていた将来像がくっきり出てきたのです。

自分の顕在意識がよしとしていた将来像と、潜在意識がよしとしていた将来像が混在していて、顕在意識での選択が間違っていた。
それに気づかされたんだな、と私は理解しました。

これって、私と同じように顕在意識で間違った選択をして将来像をイメージしている人って、いそうな気がします。
知らせてあげたいな、とも思いました。

ほかにも、日常で意識が良いと判断していても、潜在意識的には、そうじゃないことが多々あるのでしょうね。

本当にワークショップに参加してよかったです。

———————————————————

現代人は、ストレス性の体調不良になる方がたくさんいます。

そこで考えてみましょう。

「どこの意識で、人間の体は正常に動いているのだろう?」と(^-^)

顕在意識(意識)、つまり理性でコントロールして、汗を出したり、血液を流したり、心臓を動かして体を正常に保っている人はいるでしょうか?

もしそれを顕在意識で動かしていないとしたら、どの意識があなたの身体機能を正常に動かしているのでしょう?

もし無意識(潜在意識)の働きによって、心臓や血液や体温調節が正常に動いているのだとしたら、その声を聞くことは、体にとってどれだけ大切なことでしょう(^-^)

この方は、ご自身と向き合う勇気、自分の中から出てきたものを解釈していく力に優れていたこともあり、このような結果に繋がったのだと思いますが、
実際、誰にでもそういうチカラはある!と私は思っています(^-^)

そして、このワークショップは大変好評でキャンセル待ちが多く出たため、9月1日(土)にアンコール開催することになりました。

もし自分の潜在意識とじっくりみっちり対話してみたいと思った方は、こちらからご覧下さい。
●詳細→https://www.hypnotice.jp/index.php?action_event=true&event_id=46

◆大切な補足◆
念のため、ヒプノーティスのワークショップは、病気治癒のためのワークショップではございません。また、ワークショップやセッションは、全ての方に同じ効果があるわけではございません。

今回は、心である潜在意識に耳を傾けることで、方向性が明確になり、結果的に心身爽快になり体調が改善した方がいたという一つのケースとしてご紹介させて頂きました(^-^)


こちらの記事もどうぞ

  • 捨てる事は「毒」にも「薬」にもなる!? 覚えておきたい7つの事捨てる事は「毒」にも「薬」にもなる!? 覚えておきたい7つの事 最近では、断捨離に始まり、「物を捨ててスッキリしよう」というのが、ブームですね。 ただ「物を捨てる」というのは、心理的に、とてもパワフルな行為。 だからこそ、子育てで […]
  • 衝撃の機内放送、あなたならどうする?衝撃の機内放送、あなたならどうする? これは実話です。R君が、最近ニュージーランドから日本へ帰る飛行機の中で、衝撃の機内放送を聞いたそうです。それは、なんと 「本日の昼食はサーモンのソテーとチキンカツからお選びに […]
  • 変われる人・変われない人「運命の分かれ道とは?」変われる人・変われない人「運命の分かれ道とは?」 世の中には、理想の自分へと「変わっていくことができる人」(Aさん)と、「なりたいと思っているのに、なぜか変わっていくことができない人」(Bさん)がいます。 この2人を分けている […]
  • 自分を束縛するという事自分を束縛するという事 他人はもちろん、自分自身にさえ縛られたくないという人に時々出会います。 確かに「自分が自分自身に縛られる感覚」は、誰にでもあるかもしれません。 ダイエット、仕事、学業、結婚、 […]
  • 「癒し」が起こる瞬間「癒し」が起こる瞬間 「癒し」 最近では「癒し系」という言葉も流行り、雑誌やテレビでもよく使われています。 「あ~、癒されたい~」なんて声もよく聞きます。 「癒し」の定義って、本当に人それぞれだ […]
  • 何故人は○○を思い出しやすいのか?何故人は○○を思い出しやすいのか? ツァイガルニク効果というものを、あなたはご存知でしょうか? 1927年にツァイガルニクは、20種類の多様な課題を被験者達に与えました。 20個のうち、10個の作業は、被験者が仕 […]
  • 催眠で人をコントロールできますか?の巻催眠で人をコントロールできますか?の巻 私が、職業を「催眠療法士です」というと、みんなに 「え~。催眠術?じゃあ相手を催眠でコントロールできるんですか?」 と、ちょっと目をキラキラさせながら、前のめりで聞か […]
  • なぜ「自分の力でどうにか出来ない事が、順調のしるし」なのか?なぜ「自分の力でどうにか出来ない事が、順調のしるし」なのか? 以前のコラム「全ての問題は、たった2つの方法で解決する!」 にも書きましたが、あらゆる問題は、最後2つの乗り越え方に行き着きます。それは、 A『自分が行動し続ける事で、変化を […]
  • あなたの前提が、引き寄せる結果を変える!~結婚編~あなたの前提が、引き寄せる結果を変える!~結婚編~ これまで7000名近くの人にお会いしてきましたが【その人の生きる前提=今の現実】となっている事をひしひしと感じます。 今日はそれを【結婚】という、人生三大イベントのひとつを […]
  • 体といい関係を築けている人は、食べても太らない?の巻体といい関係を築けている人は、食べても太らない?の巻 やっと秋の雰囲気が漂ってきましたね。 食欲の秋!にも少し関連して、今日は体と無意識について書いてみようと思います。 日々色々な相談にのっている私ですが、何かに悩むと体調もそれに […]
  • 楽しくラクな人生を導く「直感力」がある人・無い人楽しくラクな人生を導く「直感力」がある人・無い人 前回「直感」と「直観」の違いについて書いたコラムの反響が大きかったので (「直感」と「直観」の違いがわからない人は、まず、前回コラムをご覧下さい) 今回は、さらにもう少し […]
  • 決断ではなく「決心」する!決断ではなく「決心」する! 「決断」と「決心」 このふたつは何が違うか分かりますか? 「決断」を辞書でみると、 1 意志をはっきりと決定すること。2 […]
  • ワイス博士4000人の事例「人は死後どうなるのか」ワイス博士4000人の事例「人は死後どうなるのか」 アメリカでも地位のあった精神科医が、催眠療法の中で実際に起こった事例を書いた「前世療法」「魂の伴侶(ソウルメイト)」は、200万部を越える世界的ベストセラーに。 そんなわけです […]
  • 現代人が最も退化している能力現代人が最も退化している能力 そろそろ春らしくなってきました。 氷川台オフィスの近くの桜も、もう少ししたら咲きそうに芽吹いています。 3月末~4月上旬にお越しの方は、駅から桜並木のトンネルを5分ほど歩いて到 […]
  • 人生を安定させる最大のシークレット!人生を安定させる最大のシークレット! 人生の中では、恋愛関係で、仕事の中で、人間関係で、家庭の中で、 何かが足りない、何かが違う、何かがもっと・・・と思う事は、 誰にでもあると思います。 そんな「何かが足りない […]