「運命」と「努力で変えられる事」の境目を知る方法

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

前回のコラム↓「全ての問題は、たった2つの方法で解決する!」

で、全ての問題は、2つの解決法のどちらかに分類されると書きました。
(まだ読んでない方は、まず前回のコラムをサラッと見ると理解しやすいです)

さて、さらに今日は、目の前の問題が、
A『自分が行動し続ける事で、変化を起こして、乗り越える方法』

B『起った事を、ありのまま受け入れ手放す事で、乗り越える方法』
のどちらなのか、識別する方法について書こうと思います。

例えば、才能とか病気とかって、心の持ちようで変えられるのか、変えられないのか、どちらだと思いますか?

これって、結構難しい問題ですよね。

才能は努力で伸ばせますが、努力でも世界のトップレベルになれるかどうかは、才能かもしれない。
体の不調や病気も、心の持ちようで治る場合もあれば、治らない場合もある。

実は、昨年末から、私も内臓に腫瘍らしきものがあるということで、検査を繰り返していました。

何でも自分の行動を変える事で、人生を変えるのが好きな私は、お医者さんに前のめりで「良くするために、自分でできる事はありますか?」と聞いたら、あっさり「ありません」と言われてしまいました。

それでも、心身に良い事で、自分なりに思いついた「できる事」を50個あれば50個全部やり続けた私。

ただ、最初はできる事を全てやる事に全力で一所懸命だったのですが、2週間おきの検査で変化がないと、「ここまでやったのに・・・」と、どこかで、ガッカリする自分がいたのも事実です。
しかし、それで経過を見ながら4回くらい検査に通ったのですが、特に良い変化もみられず1月末には、手術できる大きい病院を紹介するので、やはり手術したほうがいいかも・・と言われたのでした。

ただ、まだ2センチ程度で大きな腫瘍ではなかったため、1月末に、一旦、数ヶ月様子を見ることに了解をもらった私は、

全ての物事は、AかBのどちらかで解決する事を思い出しました。

ガンになった人が、前向きに人生を生き始めたら、奇跡のようにガンが消えた!
というような話を聞いたことがある人は、多いと思います。

この人にとって、このガンは、「自分が変化することで乗り越えられると学ぶガン」です。
つまりA分類。

ところが、この方法で、全員のガンは治りません。

普段からすごくポジティブだった人でも、生き方を変えても、ガンで亡くなる方もいます。
この人にとって、このガンは、「起こった事をありのまま受け入れて手放す事を学ぶガン」なのでしょう。そうなると、これは、B分類。

つまり、解決法が、AなのかBなのか、同じ出来事でも人によって異なる。

じゃあ、私の場合は、どちらなのか?

そう考え抜いた結果、間違いの無い判別方法がみえてきました。

「できる事を全てやってみると、どちらなのか、必然的にわかる」
ということです。

たとえば、先ほどのガンの例だったら、ガンに良いといわれる事で出来る事が100個あったら、100個全部やってみる。
全力で全部やりきったら、自分の力で変化できるほうに分類されていれば、絶対に変化するはずです。全力で全部やりきって変化がないなら、受け入れて手放すほうに分類されているとわかります。

とことん全力でやらずに、どちらの分類なんだろう・・・と、どれだけ考えても、分からないのです。

全力でやれば変わったものを、全力でやらなかった事が原因で変えられなかったのかも・・・と思いたくない。

それなら、とことん全力でやれること全てやるのみ!

と思った私は、私はさらに二ヵ月半、目の前の出来る事を全力でやる事だけに集中しました。

とことん全力でやれる事を全てやりきってみると、「やれることは全てやったんだから」という清清しさが出てきて、どこかの瞬間に「目の前の現実を受け入れる」強さと潔さが芽生えてくるものです。

当初の「これだけやったから、絶対によくなってほしい」と執着していた気持ちが、どこかで手から離れはじめました。

やれることはやりきって、「ここまでやって、ダメなら、どんな結果でも、それが運命だから受け入れる」と腹もくくれてきた私は、結果を手放して、いままでと全然違う気持ちで2ヵ月半ぶりの検査に望みました。

そしたら、なんと・・・無くなっていたのです!

いままで、ずっと診ていたお医者さんも驚いて
「あれ?ない?うーん、どうみてもないですね・・・(と、さんざん探す)」
「うん、完全に消えてますね。無くなってる。」
「ほんとに、手術しなくてよかったですねー!」
「とても綺麗になっているので、もう定期健診もいらないですよ」
といわれてしまいました。

私も「え~~~~~!!!」と思いましたが、
同時に、この出来事は私にとって「人事を尽くして天命を待つ(A×B)」をより深く学ぶためにやってきたのだなと確信しました。

というのも、私が良い結果に執着していた時は、やれる事を全てやっていても腫瘍は消えなかったからです。だからBも必要だとわかったのです。

ですから、Aだけでなく、Bもセットになった時に、変化が訪れたのだと思います。

そう思うと、なんか今回の出来事にもありがたい気持ちになってしまいました。

もしAである人事を尽くさなかったら、腫瘍は消えなかったかもしれません。でも、もし結果をコントロールしてやろうと思って執着していたら、腫瘍はまだ存在したかもしれません。
Aが欠けても、Bが欠けても、このような結果にはならなかったのでは・・・そんな気がするのです。

「もっとできる事があったのでは・・」と考える余地も残さないくらい死ぬ物狂いで頑張ったら、結果を手に入れても、手に入れなくても、人間はどこかで納得ができる。
死ぬ気で頑張ってきたオリンピック選手なども、最後はそこに行き着くのではないでしょうか。

そして、私が色々な相談に乗っていると、AとBのコンビネーションが必要になるケースも、非常にたくさん存在します。実際は、そのほうが多いと感じます。

人間には、得意・不得意があり長所・短所があり、運動神経や音感や、その他才能にもいえるように、ここまでは努力でなんとかなっても、ここからは無理という部分があります。

しかし、どちらにしても、「やれる事をすべてやり尽くす」というプロセスは、飛ばせない。

人事を尽くさないと、「もし、もっとやっていれば・・(うまくいったのでは・・)」という可能性が、必ず残ってしまうからです。

もし、最初から「何もかも心底受け入れて手放す」ができたら、神様です。いきなり神様を目指したい人はいいかもしれませんが、

やっぱり「やれる事を全てやり尽くす」のが人間にとって、欠かせないプロセス。

目の前に事に対して、出来る事を100%やったなら(A)、
「やれる事をすべてやり尽くした」という自信があるからこそ、
結果がどちらに向かったとしても、自分に、そして人生に納得できる(B)。

※ただ一言付け加えると、AからBに行く時、一度、絶望の谷に落ちる瞬間があります。でも、Aをやり尽くした人は、遅かれ早かれBの岸にたどりつくことができます。

だから、A分類か、B分類か、よくどちらか分からない時は、

人事をとことん尽くしてみること。

そうすれば、自動的に、乗り越えられる時がやってくる。
AかB、どちらの分類だったかも、わかる。

今回の腫瘍さんには、多くの事に気付かせてもらいました。

今回の奇跡的な経験は、きっと私の為だけに起こった事ではないはずです。

人事を尽くせば、必ず(なんらかの形で)乗り越えられる。

この話が、誰かの何かのお役に立てたら嬉しいなと思います。(^-^)


こちらの記事もどうぞ

  • 脳を勘違いさせて継続するコツ脳を勘違いさせて継続するコツ セッションをしていると「なかなか続かなくて、継続が苦手なんです・・」 という相談をよく受けます。 そこで、よくよく話を聞いていくと、ある共通点があります。それは ● […]
  • 決断ではなく「決心」する!決断ではなく「決心」する! 「決断」と「決心」 このふたつは何が違うか分かりますか? 「決断」を辞書でみると、 1 意志をはっきりと決定すること。2 […]
  • 理想の相手(状況)を楽しく引き寄せるコツ理想の相手(状況)を楽しく引き寄せるコツ 「私は結婚したいと思っているのでしょうか?思っていないのでしょうか?」 これは、私が多くの女性から相談される事のひとつです。 結婚したいのか、したくないのか、はっきり分からない […]
  • 自分の「限界」を外せる人・外せない人自分の「限界」を外せる人・外せない人 どんな人間も、 「仕事とは、こうするものだ」「恋愛は、こういうものじゃない?」 「結婚は、こういうものよ」「子育てしながら、働くとは・・・」 という自分なりの価値観を持ってい […]
  • 前世から持ち越しているテーマを知るには?前世から持ち越しているテーマを知るには? 特に前世療法に興味のある方の中には 「前世から持ち越しているテーマ(課題)は何か知りたい」 という気持ちで退行療法に興味を持つ方が、たくさんいます。 たしかに、前世から持ち越 […]
  • あなたの前提が、引き寄せる結果を変える!~結婚編~あなたの前提が、引き寄せる結果を変える!~結婚編~ これまで7000名近くの人にお会いしてきましたが【その人の生きる前提=今の現実】となっている事をひしひしと感じます。 今日はそれを【結婚】という、人生三大イベントのひとつを […]
  • 今回の人生で、あなたが目指す「本当のゴール」を見つける方法今回の人生で、あなたが目指す「本当のゴール」を見つける方法 私が色々な社会人の相談にのる中で、すごく多い悩みのひとつ、それは 「やりたくない仕事をしているが、だからといって、やりたい事に飛び込めない」 「そうやって悶々と毎日過ごしていたら […]
  • 肉食で健康になる人・野菜食で健康にならない人肉食で健康になる人・野菜食で健康にならない人 私が、腫瘍が消えた話をコラムにかいたり、人に話すようになったら、体に関する面白い話をたくさん聞くようになりました。 暑い夏を、健康体で乗り切るヒントにもなるかもしれませんので、 […]
  • 甘え下手なアナタへ甘え下手なアナタへ 甘える=悪いことのように思われがちです。 たしかに、相手に深く依存してしまうと、相手の負担になったり、 依存によって自分がコントロールできなくなり自己嫌悪したりします。 でも […]
  • 掃除で分かる?あなたの洗脳度!の巻掃除で分かる?あなたの洗脳度!の巻 前回のコラムは、潜在意識と掃除について書きました。 それにちなんで、今日も掃除ネタから入ろうかと思うのですが、 ところで、「大掃除って、いつしますか?」 ちなみに我が家の大 […]
  • 心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画 誰もいない山道をひたすら歩いていたら 元気とは「元の気」に戻ることなんだな と気づいたオズとも子です。 最近、なんだか元気が沸いてこないなぁ・・と 感じている […]
  • またアメリカで勉強してきましたまたアメリカで勉強してきました 今日は、コラムというよりも日記です(^-^) 昨年のワイス博士に続き、また2月後半から3月上旬まで、アメリカにいってきました。 米国最大の催眠療法士の非営利団体である、米国催眠 […]
  • エルサルバドルの保護者向け講演を9月9日にさせて頂きましたエルサルバドルの保護者向け講演を9月9日にさせて頂きました エルサルバドルの小中学校、サンミゲル学園の保護者向けの講演を9月9日に行いました。 当日は、オンラインで小5~中3までの100名以上の保護者の方が参加! 意識の高いおじいちゃ […]
  • その人の現実=今のセルフイメージ!それを変えると?その人の現実=今のセルフイメージ!それを変えると? セルフイメージとは何かわかりますか? それは、「自分が自分をどう捉えているか」、つまり「自分の枠」です。 実は、そのセルフイメージが、その人の現実を創っている […]
  • 前世を信じる人・信じない人前世を信じる人・信じない人 私は、前世療法に興味を持った人々やクライアントさんから 「輪廻転生とか前世って本当にあるんですか?」とよく聞かれます。 テレビ「奇跡体験!アンビリバボー」で先週・今週と、催眠 […]