ひどく揺れる飛行機、あなたの運を決めるのは!

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

以前のトモコラムで、
「衝撃の機内放送、あなたならどうする?」↓↓
https://www.hypnotice.jp/index.php?action_pastcolumn=true&column_id=71
を書きました。

今日もまた実話、飛行機のお話です。
それは・・・沖縄に出張したK君に起こりました。(K君の日記より許可を得て抜粋)

————————————————————–

この8月6日(木)は、ニュースでもたくさん取り上げられてたが、大型台風が沖縄県を直撃した日。多くの飛行機が欠航、欠航、欠航・・・。
だが、奇跡的に自分が予約した朝のJALの便は飛んでくれた。

しかし、飛行機は揺れに揺れた。

泣き出す子供もいたり、 キャビンアテンダントさんに
「この飛行機大丈夫ですか?」と質問するおばちゃんもたくさんいた。

機内は、そんな混乱ぶり。

機長さんからは
「今沖縄県上空は○ノットの風が吹いており、 この風が○ノット以上だと着陸に危険が及ぶので羽田に引き返す可能性があります。」

と何回かアナウンスも入った。

が秀逸だったのは、JALのオペレーション。 感動した。

というのは、無事に那覇空港に着陸した時のアナウンス。

無事に着陸できたのは、完全に、機長さんの腕の良さにも関わらず、

『本日はご搭乗ありがとうございます。 台風の影響で、羽田に引き返す可能性も非常に高かった中、今、無事に那覇空港に到着できたのは、ご搭乗頂いているお客様皆様の強運のおかげです。お礼申し上げたいと思います。ありがとうございました!』

という機長アナウンスが機内に流れた。

その瞬間、乗っていた、お客さんはほぼ全員が拍手をしていた(実話)。

「いやいや、機長のおかげでしょう!!」なんて大声を 上げている人もいた。

飛行中の高ぶる不安感直後の、上記アナウンスだったので、お客さんの感情の高ぶりも一層高かったんだと思う。

当然、自分も「いやいや、今回JALで良かったよ。 こちらこそありがとう!!」って気分だった。

紛れもない事実として、そこには搭乗者の一体感も生まれていて、

間違いなく、JALのこの飛行機に乗って良かったと思っているお客さんだらけだった。

———————————————————————-

このKくんの日記を見たとき、なんか光景が目に見えるようでジーンとしつつ、

命の危険をも感じるような揺れに揺れたフライトでさえ、運がいいと感じるも、運が悪いと感じるも「選択なのね」としみじみ感じました。

機長が通常のアナウンスだけしていれば、大半の人は、降りたとき

「この日に台風になって、こんな揺れる飛行機に乗るなんて、本当に運が悪かった~」

と思っていたかもしれません。

もっと最悪なのは、機長が、

「本日は、大変運悪く、皆様に多くの怖い思いをさせるフライトになってしまい、残念でした。申し訳ありませんでした」

という表現で締めくくるタイプのアナウンス。

こういうコメントは、「長年の飛行の中でも、今日はやはり最悪なフライトだったのか!」「そんな運の悪いタイミングで飛行機に乗るなんて、やっぱり本当にツイてなかったんだな」というマイナス方面を、もっと強化させてしまいます。

でも、機長は、ほっとしたお客さんに

『台風の影響で、羽田に引き返す可能性も非常に高かった中、今、無事に那覇空港に到着できたのは、ご搭乗頂いているお客様皆様の強運のおかげです。 お礼申し上げたいと思います。ありがとうございました!』

と伝えることで、

この飛行機に乗った=ツイてない、運が悪い

を、

この飛行機に乗った人=ツイてて、強運だった

と無意識にリフレーミングしてしまいました。そうすると、乗客も

「なんか、この飛行機に乗れてすごくよかった気がする!」

「いや~ホント私って強運みたい、今日のフライトも・・・」

という気持ちになってきて、そうやって人に話します。

恐怖や心配な時、人はいつもの考え癖で解釈しますから、普段から、常にプラスに捉える考え方をしている機長さんだからこそ、とっさに出る素敵な一言だったのでしょうね(^-^)

ちなみに、不安や恐怖を強く感じた後というのは、誰かの言葉が潜在意識に深く入りやすいときです。もし、機長さんが、ここで運の悪さを謝罪すると、乗客も運が悪いと認めてしまうことになって、みんなをブルーな気持ちにさせます。
でも、強運な人たちばかりなので無事着陸までこぎつけたと感謝すると、心底ラッキーな気持ちにさせてしまいます。

空港に着いた後の乗客の時間までも、ハッピーにする機長さん。
最高です!

ちなみに、スカイネットアジアの離陸直前のアナウンスはこんなのがあったそうです。

「お荷物はしっかりと抱えてください。お子様連れのお客様は、お子様を大事なぶんだけしっかり抱きしめてあげてください。」

いいですね~。アナウンスひとつで、愛が深まるドキドキな瞬間。

揺れる時も、大切なお子さんをしっかり抱きしめるコミュニケーションの機会になったら最高です。

こういうコメントを言える人たちは、

「目の前にある事実は同じでも、考え方や、言葉の使い方で、最高にも最悪にもできる。」

そう理解して、日々生きている人。

現実は「ただそうである」だけで、解釈するのは私達。

最悪を最悪のまま終らせるも、最高にして終らせるも、

それは毎回、自分の腕次第。

そう思うと、改めて身が引き締まるようであり、気持ちよい自由も感じる私でした(^-^)


こちらの記事もどうぞ

  • 心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画心に安定と煌めきをもたらす!こころ王国へ旅する企画 誰もいない山道をひたすら歩いていたら 元気とは「元の気」に戻ることなんだな と気づいたオズとも子です。 最近、なんだか元気が沸いてこないなぁ・・と 感じている […]
  • 誰もが天職にたどり着く「方程式」誰もが天職にたどり着く「方程式」 前回コラムで、↓「動機」と「結果」の法則~天職が見つかる人・見つからない人~ https://www.hypnotice.jp/index.php?action_column=tr […]
  • ワイス博士ご夫妻から学ぶパートナーシップワイス博士ご夫妻から学ぶパートナーシップ 私事ですが、結婚6年目を迎え、これを機にふとパートナーシップについて色々考えました。 私の周りには、本当に素敵なパートナーシップを築いている先輩方がたくさんいます。 最初、2 […]
  • スピリチュアルな(心の)成熟度とはスピリチュアルな(心の)成熟度とは 未来を創る「心の成熟度」 私の心にとても響いた言葉があります。 中森じゅあんさんという方の講演で聞いた言葉なのですが、 (「スピリチュアル」という言葉は、幅広い意味があるので […]
  • 潜在意識と体の繋がり潜在意識と体の繋がり 私は以前ずっとキャリアカウンセラーで、今も時々やっていますが、潜在意識と繋がれると、ライフ・キャリア選択もぐっとラクになりますね。 7月に開催した『幸せな未来を見つける1day […]
  • 「頭」の自分と「心」の自分「頭」の自分と「心」の自分 理性の壁が厚くなった現代人。 […]
  • お金で買える幸せ・買えない幸せお金で買える幸せ・買えない幸せ 最近では、紀香さんと陣内さんの結婚が話題になりましたが、5月6月は結婚式シーズン。 この時期は、未婚・既婚問わず、多くの人にとって、「結婚」を考える機会になっているように思いま […]
  • 原始時代にキャリアアドバイザーがいたら原始時代にキャリアアドバイザーがいたら ご要望が多かった1day退行催眠のワークショップを2月25日(日)ついに実施しました。 […]
  • 人生を安定させる最大のシークレット!人生を安定させる最大のシークレット! 人生の中では、恋愛関係で、仕事の中で、人間関係で、家庭の中で、 何かが足りない、何かが違う、何かがもっと・・・と思う事は、 誰にでもあると思います。 そんな「何かが足りない […]
  • 「褒めて伸ばす」の落とし穴!子供を褒めて活かす親、殺す親「褒めて伸ばす」の落とし穴!子供を褒めて活かす親、殺す親 最近、「人は褒めて伸ばそう」という話は、色々な所でよく聞きますよね。 確かに、「褒める事」は、仕事でも、パートナーシップでも、育児でも、よく聞く「良い方法」として紹介されて […]
  • あがり症は、コレだけで簡単に克服できる!あがり症は、コレだけで簡単に克服できる! 人前での「あがり症」。 これ、実は割と簡単に克服できるものです。 なぜあがり症になってしまうのか? これは、マイナスのイメージトレーニングが上手だから。 […]
  • またアメリカで勉強してきましたまたアメリカで勉強してきました 今日は、コラムというよりも日記です(^-^) 昨年のワイス博士に続き、また2月後半から3月上旬まで、アメリカにいってきました。 米国最大の催眠療法士の非営利団体である、米国催眠 […]
  • 「嫌い」「合わない」で人生が見えてくる!「嫌い」「合わない」で人生が見えてくる! 「これが本当に自分に合うのか、合わないのか」 「これが私が望むものなのか、そうではないのか」 誰にでも、そんな風に自分の行くべき方向性が分からない瞬間があります。でも、これを誰 […]
  • 素敵な「NO」になる魔法の言葉素敵な「NO」になる魔法の言葉 昨日私は、夫や友達と、おそばを食べていたのですが、 私が夫に「トロロいる?」と聞いたら、夫が「いらない」と答えました。 これはどこにでも見る普通の会話なのですが、その時に、そ […]
  • 脳を勘違いさせて継続するコツ脳を勘違いさせて継続するコツ セッションをしていると「なかなか続かなくて、継続が苦手なんです・・」 という相談をよく受けます。 そこで、よくよく話を聞いていくと、ある共通点があります。それは ● […]