ネガティブ思考で進化する人・しない人

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

個人セッションをしていると

「昔から、これが苦手で、つい(ネガティブな結果ばかり)想像してしまって・・・」
「もしできなかったら・・と考えると、やるのがこわくなって、そのせいで上手くいかないんですが・・」

という話をよく聞きます。

人間、調子がいい時はいいのですが、苦手な事は誰にでもあるので、恋愛でも仕事でも、上手くいかなくなる経験は誰にでも起こるものです。

ただ、一旦上手くいかなくなり落ち込むと、~~が上手くいかなかったら・・に留まらず、雪崩のように、仕事がもし・・家族がもし・・結婚がもし・・会社がもし・・老後の自分がもし・・と果てしなくネガティブな妄想が広がるのも、人間というものです。

そしてリアルに何度もイメージしたものは、叶う(すごい力で叶ってしまう)。
そう、ネガティブなものに限って早く叶ったりする・・・(という経験、身に覚え無いですか?)。いや~ネガティブの力って恐ろしいものです。

イメージトレーニングでは、ネガティブな想像ではなく、上手く言ったポジティブな想像をします。そのほうが、結果的に上手くいくことは数々の実験で、もう科学的に証明されています。

しかしながら、ネガティブを無くせばいいかというと、そうではありません。

「また、もしこうなったら・・」というネガティブ思考は、バカにはできない技だということをご存知でしょうか?ネガティブ思考は、実は「賢さ」でもあるのです。

人類の歴史を紐解いてみると、それは明白な事実。太古の昔から、「もしこうなってしまったら・・」と考える力が無ければ、力の弱い人間はフラフラと危ない所にでかけて猛獣に襲われ、とっくに絶滅してしまっています。「こんなところに出て行って、猛獣に襲われたら?」とか「もし干ばつがやってきても生きるには?」とか、上手く行かなかった場合を考えるので、人間はいままで生き残ってこれたのです。

だから「もしこうなったら・・・」と考えることは、昔から備わった本能です。無くせませんし、無くす必要もありません。

過去を引き出して、「もしこうなったら・・と考える賢い本能」があるから、人間は進化できるのです。

しかし、世の中、全ての事にはプラスの面とマイナスの面があります。

お金持ちになれば、お金目当ての人がたくさん近寄ってくるとか、モデル体型に生まれたがために体目当ての人がたくさん近寄ってくるように、全ての長所は短所に繋がる危険性があることを忘れてはいけません。

賢いものは、賢いがゆえに、時々損をするのです。

ここで、賢いものは損をする事例をひとつ紹介したいと思います。

インドでは、象を調教する時に、まずは絶対に引っこ抜けないもの(竹など)に繋ぎます。
象は、最初は、自由になろうと暴れますが、何日か苦闘した結果、それが引っこ抜けないと知ります。つまり、自分の努力では自由になれないことを悟るのです。
一旦、賢い象がそう学ぶと、あとは扱いが簡単です。その後は、大きな象なら簡単に引き抜ける程の小さな杭に、象を繋いでおいても、象は逃げません。なぜなら、もう無理だと誘った賢い象は、過去の経験と、その時の無力感から、現状を受け入れるしかないと思っているからです。

あなたは賢い象になっていませんか?
もし、あなたの心の中に賢い象がいたら、なんといってあげたいですか?

「そのまま、動かないほうがいいよ」ですか? それとも違う言葉でしょうか?

何度か過去に出来なかった経験を、永遠に出来ない経験とするかどうか?は、あなたの手中にあります。

象よりも人間のほうが賢いとすれば、人間のあなたは賢い象よりもっと賢くなってしまう危険性があります。

賢い理性の役割は、「過去無理だったから、今回も無理と思い込ませること」ではなく、

「人間の賢さという強みが、うっかりマイナスに働かないように、見張ること」。

「もし、また上手くいかなかったら・・・」そう思ったら、心の中にいるあなたの賢い象を思い出してあげてください。
(^-^)


こちらの記事もどうぞ

  • 「癒し」が起こる瞬間「癒し」が起こる瞬間 「癒し」 最近では「癒し系」という言葉も流行り、雑誌やテレビでもよく使われています。 「あ~、癒されたい~」なんて声もよく聞きます。 「癒し」の定義って、本当に人それぞれだ […]
  • 全ての問題は、たった「2つの方法」で解決する!全ての問題は、たった「2つの方法」で解決する! 大勢の相談に日々のってきて気付いた事があります。それは 「全ての問題は、最終的に2つの解決法のどちらかに行き着く」 ということです。 そのふたつとは何だと思いますか […]
  • 自分を束縛するという事自分を束縛するという事 他人はもちろん、自分自身にさえ縛られたくないという人に時々出会います。 確かに「自分が自分自身に縛られる感覚」は、誰にでもあるかもしれません。 ダイエット、仕事、学業、結婚、 […]
  • 脳を勘違いさせて継続するコツ脳を勘違いさせて継続するコツ セッションをしていると「なかなか続かなくて、継続が苦手なんです・・」 という相談をよく受けます。 そこで、よくよく話を聞いていくと、ある共通点があります。それは ● […]
  • またアメリカで勉強してきましたまたアメリカで勉強してきました 今日は、コラムというよりも日記です(^-^) 昨年のワイス博士に続き、また2月後半から3月上旬まで、アメリカにいってきました。 米国最大の催眠療法士の非営利団体である、米国催眠 […]
  • 「人を愛する事」が、なぜ人生のステージを変えるのか?「人を愛する事」が、なぜ人生のステージを変えるのか? 人生の中には、色々なステージがあります。 仕事を変えたというような目に観える変化も人生のステージです。 しかし、歳を重ねるにつれ、その人の「人生の満たされ度合い」は、表面的なステ […]
  • 「嫌い」「合わない」で人生が見えてくる!「嫌い」「合わない」で人生が見えてくる! 「これが本当に自分に合うのか、合わないのか」 「これが私が望むものなのか、そうではないのか」 誰にでも、そんな風に自分の行くべき方向性が分からない瞬間があります。でも、これを誰 […]
  • 理想の相手(状況)を楽しく引き寄せるコツ理想の相手(状況)を楽しく引き寄せるコツ 「私は結婚したいと思っているのでしょうか?思っていないのでしょうか?」 これは、私が多くの女性から相談される事のひとつです。 結婚したいのか、したくないのか、はっきり分からない […]
  • 「ロジカル」で幸せは掴めるか?「ロジカル」で幸せは掴めるか? 人の相談にのる仕事をしていて思うのは、人生の選択の中には、究極的に 「頭で考えても考えても分からない・決断できない」 という瞬間が、思った以上に頻発するのが「人間」なのだなぁと思 […]
  • 物を捨てれば、自分が見える!物を捨てれば、自分が見える! 前々回コラム「掃除の仕方と潜在意識の、親密な関係とは?」 そして前回の「掃除で分かる?あなたの洗脳度!」と、潜在意識と掃除について2回連続で書いた所、以前より「掃除も片付け […]
  • 「頭」の自分と「心」の自分「頭」の自分と「心」の自分 理性の壁が厚くなった現代人。 […]
  • お金で買える幸せ・買えない幸せお金で買える幸せ・買えない幸せ 最近では、紀香さんと陣内さんの結婚が話題になりましたが、5月6月は結婚式シーズン。 この時期は、未婚・既婚問わず、多くの人にとって、「結婚」を考える機会になっているように思いま […]
  • あなたの前提=未来の姿~素敵にエイジング編~あなたの前提=未来の姿~素敵にエイジング編~ 今日は、クイズ形式!でコラムをスタートしたいと思います~。 想像してください。あなたは突然、ある方から年賀状をもらいました。そこには、こう書いてあります。 「お元気ですか?私 […]
  • 潜在意識の引き寄せ力で良い一年を!潜在意識の引き寄せ力で良い一年を! ついに2009年がスタートしました。 2009年の抱負、ゴールイメージや目標はもうイメージしましたか? 新年の願いは、よく 「~でありますように」とか「今年は~~したい」 とい […]
  • 「自我実現」と「自己実現」の違いとは?~自己実現は思い通りにならない!?の巻~「自我実現」と「自己実現」の違いとは?~自己実現は思い通りにならない!?の巻~ 「自己実現」と「自我実現」 このふたつの違いは、わかりますか? 実は、「自己実現」は、スイスの精神科医・心理学者であるユングが考えたもので、彼は 『人生の前半は […]