◆催眠療法(退行療法、暗示療法等)は何度くらいで効果がでるのですか?

カテゴリー: FAQ | 投稿日: | 投稿者:

催眠療法は、一回で終るものなのか、何度も通う必要があるものでしょうか?また通う場合には、どれくらいの間隔が良いのですか?
====
一回でご自身の満足のできる変化をしてしまう方もいますし、何度も来る方や通う方、困った時だけ整理にいらっしゃる方など、本当に多種多様です。

<退行療法やパートセラピーの場合>

受療後、ご自身で変化していけると思う方もいますし、頭で分かっているけど言動や習慣を変えて行くのはひとりでは難しいのでサポートがほしいという方もいます。セッション後、あなたはどちらを選ぶこともできます。

一度セッションを受けてみた後に、ご自身の気持ちが「これでやっていけそう」なのか「助けが欲しい」と思うのか、そこの部分を一番大切にしてください。

ヒプノーティスでは、こちらから、通ってくださいと言う事は致しません。
「通ったほうがいいですか?」と聞かれた場合も、基本的には「通ったほうが自分にとって助けになると思いますか?もし、そのほうがよいと感じるなら、それがベストですね」とお答えします。

そのため、ヒプノーティスに通ってくる方は自分の意志で通うかどうか決めています。

例えば、一度も食べたことが無い食べ物は、自分の口に合うかどうか分からないもの。それと一緒で、どんなセラピーも受けてみなければ、その後の自分の気持ちや反応がわからないはずです。

「一度も食べた事がない物を、食べる前に、(好きか嫌いかわからない段階で)何度も食べるのだろうか?」とどれだけ考えても、一生わかりません。セラピストとの相性も同様です。

まずは食べた上で、自分が今後、何度も食べたいのかどうか判断するのと同様、セラピーも受けた上で、何度も受けるかどうか判断して頂くのが、一番ではないでしょうか?

<自己暗示療法や行動療法の場合>

暗示療法や行動療法の場合には、月に1回のペースで通って頂き、数ヶ月~半年程度、継続的に実践することで、効果の出るものです。(平均すると、半年程度、実践し続けたあたりで変化が定着してきて、卒業する方が多いです)

但し、決めた事は、毎日実践し続ける強い意志を普段からお持ちの方であれば、セッションが1~2回でも、継続した半年後には、結果を出せる可能性はございます。
そうでない方の場合には、4~6回程度通って頂きながら、宿題等を続ける事で変化を感じられるようになります。

暗示療法や行動療法は、ある程度(半年程度)、何かの行動を継続する実践期間があった上で、効果や変化が定着するものだと認識下さい。

<セラピー全般について>

1回目は、どなたも慣れていない上に、緊張していますし、催眠療法の説明にも時間がかかります。そのため、催眠療法に使える時間が一番短いのが初回だと思って頂くといいでしょう。(但し、事前に、ヒプノーティス主催の催眠療法の説明を含むセミナーに来た事がある方は、初回からでも時間が有効に使えます)
2回目以降のほうが、ヒプノセラピーに使える時間は長く、催眠も深くなり、慣れてきているので、より充実したセッションとなってくる部分はあるでしょう。
実際、慣れた2回目のほうが、さらに深い所に入りやすいことは確かです。(前世療法の場合は2回目以降のほうが、ご本人も満足できるところまで感じやすくなるのは確かです)

最後に、効果を出しやすい方法や期間は、それぞれ方の性格、事情、内容にもよって十人十色の部分もございます。それぞれの性格や相談内容も違いますので、一概に言えない部分があることは、予めご理解頂けますと幸いです。

過去のイメージ療法の事例は、こちらのコラムで一部ご紹介しています。

http://www.hypnotice.jp/index.php?action_column=true&column_id=57

ご興味ありましたら、一度ご覧下さい。

◆電話でこの件について、お問い合わせ頂いた場合も、上記に記載させて頂いたのと同様にお答えしております。