地震で揺れる中のセルフメンタルケア

カテゴリー: コラム | 投稿日: | 投稿者:

今回の大地震にて被災された全ての人々にお見舞い申し上げます。
また亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

今回の東日本大震災は、日本人全員にとって大きなショックだったと思います。

テレビは、連日そんなニュースが流れています。
ただし、災害時、ずっとテレビをつけて見ていると、それが原因で欝っぽくなったり、精神が不安定になり、トラウマになる人がいますので、それには気をつけてください。
脳は、イメージと現実の区別ができません。ですから、感情移入した状態で、画面をじっと見ていると、全ての映像や情報は、脳の中で起こっている事と同じように、心身に影響を与えます。

さらに、テレビの映像の枠外で流れている(自分では読んでいないはずの)文章も、潜在意識には入っています。

サブリミナル効果の実験で、映画館のスクリーンで、視覚的に認識できないレベルで「コーラを飲もう」というスライドを混ぜると、お客さんはコーラをたくさん買ったという例は、多くの方が聞いたことがあると思います。

つまり、震災のニュースばかりを見続けると、それは確実に潜在意識に影響を与えているということがいえます。

そういう時は、脳を安定させるため、いくつかのコントロールをしてみるといいでしょう。

【1】情報収集の仕方を工夫する
【2】質&量的に、情報のバランスをとる
【3】解釈を変える(抽象度を上げる)

という方法で、潜在意識に取り込む情報を上手く調整するのです。

一気に全部お伝えすると、相当長くなりますので、今回は【1】と【2】をもう少し詳しく説明しますね。

【1】情報収集の仕方を工夫する

潜在意識に取り込む情報やタイミングを自分で選択しながら、情報収集しましょう。
今クリックするかしないかを選択できる文字情報のインターネットを使う、テレビをつける時を、何時間に1回(または地震がゆれた時15分だけ)と決める、ラジオを聞いて視覚情報を減らす等、
自分なりに工夫して、情報を適切に取り込むことです。

【2】質的&量的に情報のバランスをとる

テレビだと、何十回も同じような内容のニュースを繰り返し見てしまう事があります。

その繰り返す悲しい映像が心に深く入り始めると、メンタル面がダウンしやすいのが人間です。

阪神大震災時に(私はその時、関西に住んでました)、よみうりテレビはあえてバラエティーの数本を通常放送しました。
抗議が殺到したのですが、抗議を入れたのは被災地域外の人々で、
被災者からは「久しぶりに笑った。ありがとう」と言われた。当時話題になった話だそうです。

脳を快にするような情報の量を意図的に増やす事は、こういう時こそ重要です。

テレビで気持ちがダウンしてきたら、自分がパワーをもらえるような、勇気づけられる映画等DVDで見るのは、とてもオススメです。(節電するなら、その他の部屋の電気は全て真っ暗で見たら、使っている電気量は増えませんし、感動に浸れます)

ふと不安になったは、テレビを消して、好きな音楽や明るい歌を部屋でかけてみるのもいいですね。一緒に歌えば、勇気がもらえます。
楽器をやっている人は、楽器を弾く。ダンスをしている人は、ダンスを踊るなども、おすすめです。

また、前向きな人と話すのも、すごくよいと思います。
ずっとひとりだと、ついついネガティブに考えてしまうのが人間なので、ポジティブなエネルギーをたくさん持っている人と会うのも、五感でパワーをもらえるはずです。

自分達が力をつけて、被災された方々を支えるパワーを大きくしてこそ、日本は早く復活するのですから。

世の中が、不安や恐怖・心配、暗いニュースで溢れている「今だからこそ」愛・感謝・喜び・楽しみ・ユーモアは大事にしていきたいですね。

それには、まず自分が混乱と不安の中から抜け出すこと。そして、出来る事をすること。

自分を満たして、いい状態でいてこそ、最大限誰かに手を差し伸べることができます。

「M9.0 世界最大級となったのか。じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も世界最大級にしなくちゃ。」
(「pray for japan 心に残るつぶやき@junyaishikawa」より)

まさにそう思います!

ヒプノーティスでも4月10日(日)に、復興支援の全額チャリティ瞑想会をすることに致しました。いつもの瞑想セミナー(短時間版)が、チャリティになっていると思ってもらえたらいいと思います。

自分達の心をまずはしっかりと落ち着かせて、復興のために自分達が最大限の力を出すために、
そして、被災地に愛のエネルギーをたくさん集める、愛と平和の瞑想会にしたいと思います。

地震があってから「毎日、みんなで朝食を食べている事が、本当に幸せだと思った」とか、そういう人が増えているようですね。
地震が私達に気づかせてくれた豊かさはたくさんあると思います。
(そういう豊かさのシェア&感謝タイムも、瞑想会の中で持とうと思っています)

【復興支援】愛と平和の瞑想会(参加費は全額、日本赤十字へ寄付されます)
4月10日(日)13時半~15時 詳細・申込→http://bit.ly/meisou-charity

最後に、メンタルケアの3つ目でもある

【3】解釈を変える(抽象度を上げる)については、次のコラム
地震でゆれる中のセルフメンタルケアPart2」に続きます。
どうぞ、こちら↑をご覧下さい。

以下、私が感動・共感したサイトをご紹介します。ご存知の方も多いかもしれませんが、パワーが欲しい時はご覧くださいね。
———————————————————

◆Pray for Japan 地震の中で生まれた心が勇気付けられる出来事・つぶやき
http://prayforjapan.jp/tweet.html (PC用)

http://prayforjapan.jp/i/tweet.html (←携帯用だと思います)

◆【Pray for Japan】地震で生まれた心に残るつぶやき【be strong】(音楽付き)
http://www.youtube.com/watch?v=ycRxtWHXOFA&feature=related

◆東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険 ‐ 岩崎聖侍
http://news.livedoor.com/article/detail/5414348/
(今何をすれば、本当に日本の復興に役立つか分かりやすく書いてあります)


こちらの記事もどうぞ